行きたいところに行こう! 先延ばしはしない!

子供のころを思い出し、行きたいところに行こう!先延ばしせず残りの人生を謳歌しよう。

紅葉の写真を撮りに行って新たな発見しました!

関東平地でももう見ごろをむかえた紅葉も終わりかけてきました。

やっと冬らしくなってきましたね。

 

今回(2018.11.23)は紅葉の時期もあり写真好きな父と10年以上振りに埼玉県比企郡にある国営武蔵丘陵森林公園を訪れました。

ここは丘陵地帯の緑あふれるところで標高約40〜90m、総面積304ヘクタール(東京ドーム約65個分)の広さをほこります。園内はサイクルコース、園路、自然路があり春夏秋冬ゆっくりと散歩しながら写真を撮るにはとてもいいところです。

最寄り駅は東武東上線森林公園駅、池袋駅から快速で約1時間くらいです。駅からは立正大学、熊谷駅行き路線バス「滑川中学校」下車徒歩約5分(南口)「森林公園西口」下車すぐ(西口)、土日祝は森林公園南口行き直通バスも運行してます。

今回は南口から入場しました。入園料金は大人450円、父はシルバー料金210円でした。

今日はもみじとコキアをメインに来ました。父が入り口のスタッフにコキアの場所を聞くと、今年は無いとのこと。以前父が写真を撮ったと尋ねると3年前にはあったようです。コキアも目当てに来たのに残念でした。

私は父親からもらった少し古い一眼レフカメラを持って練習にきたのもあります。

入園しすぐ南口広場がありそこには噴水があります。

f:id:nicescene:20181209111410j:plain

 

園路の坂道を登ると南サイクルリングセンターからパチリ。この辺りの紅葉🍁はここだけでしたね。

f:id:nicescene:20181209111307j:plain

 

それから展望広場の展望レストランまで行く途中に池がありそこからパチリ。まだ池に落ち葉がなかったので残念でした。

f:id:nicescene:20181209111449j:plain

 

展望レストラン屋上に上がって見ると富士山が見えました。

f:id:nicescene:20181209111703j:plain

 

園路に戻りぽんぽこマウンテンに向かいました。

途中に古鎌倉街道がありました。

f:id:nicescene:20181209111749j:plain

f:id:nicescene:20181209111821j:plain

この街道は中世の頃に作られ城と城を結ぶ軍路で鎌倉や小田原に通じていて関東鎌倉に馳せ参じた古道です。ここに来なければ分かりませんでしたが、歴史の勉強になりました。

続いて坂道を下るとぽんぽこマウンテンがありここには日本一大きなエアートランポリンがありすぐ横に 運動広場花畑 があります。

f:id:nicescene:20181209111904j:plain

時期によりポピーや羽毛ゲイトウが見れます。父が以前この場所でコキアを見ていてここを目指した場所ですがなくて残念でしたが当時の写真(2015.10.19)はこちらです。f:id:nicescene:20181209124145j:plain

 

11月下旬でこの時期まだ暖かったのかこの辺りはまだススキ🌾が残っていたのと、

まだ色づきしているイチョウです。f:id:nicescene:20181209112718j:plain

 

f:id:nicescene:20181209112027j:plain

 

あとは南口に戻りながら先ほどの池に向かいました。池のほとりはまだそれほど色づきしてません。池の下には小さな川が流れていて色づいたもみじがありました。

 

f:id:nicescene:20181209112221j:plain

私はこのもみじが一番好きでした。同じ場所なのに並んでるもみじが色づき方が違うので不思議な気持ちになりました。陽当たりと寒暖の流れもあるのだなぁと思った。私はすごく感動してしあわせな気持ちになった。

 f:id:nicescene:20181209112333j:plain

 

 正面から見るより、樹の下に入り見上げてみるときれいさがよく分かりました!

f:id:nicescene:20181209112404j:plain

 

f:id:nicescene:20181209112429j:plain

 

 

最後南口の出てすぐ左に管理事務所脇に真っ赤に染まったもみじ🍁がありました。f:id:nicescene:20181209112459j:plain

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は都心から1時間ほどで行ける国営武蔵丘陵森林公園をご紹介しました。

ここの紅葉のポイント

まとめ(私が感じたこと)

①遠くから見るともう色づきが終わっているようでも、近くに行くと色づきがよくわかる

②天気がいい時、逆光で樹の下から見上げるとよりとてもきれいに見える

③同じ場所に並んでるもみじでも色づき方が違うのは不思議な気持ちになりました。自然に感謝。

④紅葉もいいですが、歴史の勉強もできました。

 

普段気付かない小さなことを発見すると感動、感激、嬉しくなりますね。

近くても新たな発見を探して旅に出かけてみませんか。